プロフィール

スタッフ

KICHIRI淀屋橋 マネージャー兼ソムリエの国田です。

一見、顔は怖いですが、ワインと料理をこよなく愛す、愛妻家の30代男です。

当店にお越しの際は気軽に声を掛けて下さい。よろしくお願い致します。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メイン | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月22日 (土)

ワイン日記

寒い日が続きますが

皆様、いかがお過ごしでしょうかsign01

以前、ご紹介させて頂いた

当店のボジョレー・ヌーボーは

大好きなお客様のお陰で

2日間で計14本全て完売する事が

出来ました。ありがとうございますshine

今年のボジョレーヌーボー

はいかがでしたか?

新酒らしい、フレッシュさと

甘い果実の香りがとても

印象に残っています。

その新酒の味わいに飽きた方に

今回、ご紹介するワインは

同じボジョレー地区のワイン

同じブドウ品種 

ガメイ100㌫の

村名ワイン

ジュリエナス 1998年です。

簡単に言いますと

ボジョレー・ヌーボーの

熟成したワインです。

新酒のフレッシュさに

飽きた方には是非飲んで

頂きたい1本です。

ピノ・ノワールの熟成した

ワインに味わいは似ています。

この期間、限定商品に

なりますので、この機会に

是非一度味わって

みてはいかがでしょうかsign03


2008年11月19日 (水)

ボジョレーヌーボー 解禁

ボジョレー・ヌーボー

が解禁致しました。

今年は3種類の

ボジョレーヌーボーをご用意しております。

ボジョレーの帝王、

ジョルジュドゥ・ブッフ氏が手掛けた

より厳選した

ブドウだけで造られた、

セレクション・プリュースshine

日本人で初めて

ボジョレーヌーボーを造られた、

仲田氏の

ルーデュモン・ボジョレーヌーボーshine

そして、前回の日記でもご案内した

フレデリック・コサールshine

以上の3種類を

取り揃えております。

フレデリック・コサール

以外はグラス売りもしておりますので

飲み比べて楽しんで頂くのも

粋かもしれませんねsign03

2008年11月16日 (日)

ワイン日記

ボジョレーヌーボーの季節がやってきました。

今年は、より選りのヌーボーをご用意しておりますので

少しだけ紹介させて頂きます。

ボジョレー ヴィラージュ プリムール・ラパン フレデリックコサール

写真が無いのは、残念ですが・・sweat01

自然派生産者として、日本でも注目の造り手。

樹齢100年の無農薬の2つの畑でしかも、予約分だけをヌーボーとして出される

贅沢なオーダーメイドワインですpaper


ラパンとはウサギの意味で

ラベルにも描かれています。

かわいい、ウサギのラベルを見ながら、ヌーボーを楽しむのも

良いかもしれませんねsign03

2008年11月10日 (月)

KICHIRI 淀屋橋 厳選ワイン

ニュートン・アンフィルター・シャルドネ。

アメリカのホワイトハウスで晩餐会で使われるワインです。

アンフィルター(無濾過)の自然発酵のワイン・・・

シャルドネ独特の豊満で力強いワインです。

柑橘系の花やココナッツのアロマ、口の中では、バターやオークの風味、

桃・マンゴー 蜂蜜の味わいが幾重にも、広がる高貴なワインです。

当店お薦めの食材である、イベリコ豚や今が旬の秋鮭とは、相性が良いかもsign01

秋鮭はメニューに載せていないので、ご注文の際はスタッフまでsun

Ristorante Orobianco リストランテ オロビアンコ のサービス一覧

Ristorante Orobianco リストランテ オロビアンコ